有名なブランド物でなくとも損せず売れるのか

あなたの「売りたい!」をお手伝い!物品販売支援サイト

ブランド品じゃなくても大丈夫?あなたのお悩み解決サポート

普段、何かを買うときに意識することはなんでしょう。 むしろ、買い物をするときに「モノ」について、どれくらい意識を向けているでしょうか? 少なくとも、無意識に買っている物ってありますよね。 そんなに意識されなくても買われることは、販売においては理想です。 売れる物の特徴について確認していきましょう。 ...続きはコチラ

まさかこの価格で?売るためのコツ

値段とは物の価値を決めるもの。価値観は人それぞれですが、値段と商品の価値のバランスは重要になってきます。 では、高値で物は売れるのでしょうか。ブランド品なら、多くの人に認められていますが、そうでないものは、認められないのでしょうか。 気になる商品の値段についてまとめてみました。 ...続きはコチラ

買う決め手になるために

ブランド品なら、ロゴがあり、かっこよさがあります。 カッコよさとはブランドでしか作れないのでしょうか。 人が満足できる商品とはどんなものでしょう。 なんだか難しい問題に当たっているような気がしますが、意外とシンプルかもしれません。 私たちの行動から鑑みていきましょう。 ...続きはコチラ

思わず買いたくなる!売れるモノとは?

インターネット上のウェブサイトが発展し、販売の知識や技術がなくても、誰もが物を売り買いするようになりました。
最近はパソコンだけでなく、スマホに対応しているショッピングサイトも増え、ますます使いやすくなっています。

たくさん売られている物の中でも、一番気になるのがお値段。
「実際の販売店より、インターネットで買った方が安い」という概念は今や私たちの常識ともいえるでしょう。

その上で、一番「おトク」感が目立ちやすいのは、やはりブランド品です。
ブランド品なら安心しやすいからです。
もちろん、買う側だって、失敗や損はしたくありません。
そのため、商品が多少劣化していたり、傷があったとしても、値段を下げずに売れるのは事実です。

では、売るものがブランド品ではない場合、仕入れた値段よりも低い値段になってしまうのでしょうか。
いくら物を簡単に売りやすくなったとはいえ、商品の写真撮影や商品ページの作成など、物を販売するにはそれなりの時間と労力がかかります。

せっかく手間暇をかけて売るのだから、損だけは何とか避けたいですよね。
このサイトでは、ブランド品以外の物を売る場合に、損をしないために気を付けるべきことだけでなく、ブランド品がなぜ売れるのかについても触れていきます。

ブランド品と比較しながら考えることで、売れやすい物の特徴について明確にしていきます。
買う側からの視点でも考えていくので、ショッピングサイトで物を買うときの参考としてもご活用いただけます。