あなたの「売りたい!」をお手伝い!物品販売支援サイト

>

まさかこの価格で?売るためのコツ

ブランド品に絶対負けない!究極の価値

ブランド品は、知名度が高く、多くの人に認知されているため、信頼性もあります。
では、そんなブランド品にないものなんてあるのでしょうか。

いくら自分の好みのブランド品でも、どんなに気に入ったデザインでも、好きな色がなかったら。自分に合うサイズがなかったらどうでしょうか。

自分に合うものがなかったらもちろん、買いたくても買えないのです。ブランド品は、サイズや色の種類が非常に少ないです。
たとえば、足のサイズが大きい人や、背が高い人に合ったものは、品数が少なくなりがちです。

そこに、ブランド品にでも勝てる希少価値があります。
いいデザインで、自分にぴったり合う商品があれば、嬉しいですし、値段に関係なく買いたくなります。

ブランド品以外の商品でも、多くの人に喜びと感動を与える力があれば、売れるのです。

買う側も売る側もWIN-WINになる方法

ブランド品であっても、そうではないものでも、売れるものは「いいもの」でなければなりません。
「いいもの」とは何かと言うと、買い手の悩みを解決できるものです。

ああ、こんなものがあったらなあ。それが買う側の求めるもの。それを提供するのが、本来の販売のあるべき姿とも言えます。

女性に多い悩みの1つに、外反母趾が挙げられます。仕事でパンプスを履かなければならない女性は多いですが、外反母趾だととても痛くて辛いです。
外反母趾用の靴は売ってはいるけれど、高い上に、見た目がよくないのが今までの定説でした。だから、毎日我慢するしかなかったのです。

しかし、昨今では、見た目も良く、プライベートでも使えそうな良品質のパンプスも出てきています。痛くなくて、疲れない。そんな夢のような商品は、人々に愛されないわけがありません。

優れものはすぐに話題になります。そのためには、「いいもの」であることが不可欠といえるでしょう。


この記事をシェアする